転職したいならまずは転職エージェントに登録?

転職って、昔はどちらかというと
ポジティブというよりもネガティブな
イメージがありましたよね?

 

逃げとか。
リストラされて仕方なくとか。

 

でも今は?
プロスポーツ同様、自分の市場価値を高めて
年収をより高くするためのツールとして
活用している人も増えてきました。

 

年収が600万円の会社で働くのと、
年収750万円の会社で働くの、
どちらがいいかといったら?

 

そりゃ、750万円の会社のほうが働き甲斐も
あるってものですからね(笑)

 

ちなみに、転職エージェントというと?
一番目に思いつくのが
リクルートエージェントではないでしょうか。

確かに、

非公開求人の数が約10万件
今までに30万人以上が転職した実績
全てのジャンル、業界を網羅

 

という強みがあります。
ので?
まずはリクルートエージェントに登録する
というのが鉄板焼き、、鉄板です。

 

↑要するに殿堂入りという感じ。

 

転職エージェントならまずはリクルートエージェント

 

でも、当然ですがリクルートエージェントに
登録すれば無敵か?
というとそうではなく、やはり人間と人間ですから、
相性の問題もあります。

 

そこで、リクルートエージェント以外の
転職エージェントもチェック(登録)してみて、
あなたの担当についてくれた人との相性の
良い会社を中心に進めるというのがいいかと。

 

それぞれの会社に強みがありますしね(ゝω・)

転職エージェント オススメ

転職エージェントそれぞれに特徴、
強みがありますので、へぇ〜と思ったら
登録してみて、どんな担当さんがついてくるのか?
チェックしてみるのがおすすめです。

 

 

マイナビエージェント

http://ad.doubleclick.net/ddm/clk/279334449;105761197;r?https://mynavi-agent.jp/lp/011.html?utm_source=cpa&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa&nst=0
マイナビでしか扱っていない独占求人を
持っているのが強み。
各業界それぞれに特化したコンサルタントが
いるので、より的確なアドバイスをもらえます。

 

こっそりですが、アンチリクルートの会社は
マイナビで求人を出しているという噂もw
(都市伝説かもしれませんので、話半分でw)

 

独占求人ならマイナビエージェント

 

 

パソナキャリア

 

人材業界で大手かつ老舗の企業がパソナキャリア。
リクルート、マイナビ同様にオールジャンルを
網羅しているのですが、中でも相性が良いのが?

 

キャリアチェンジや給与(年収)アップを
求めて転職を考えている人です。
年収交渉も強いですからね。

 

あなたの人生、変えましょう。転職で。パソナキャリア

 

 

ワークポート

 

もともとウェブやゲーム、IT業界に特化した
転職エージェントでしたが、今では総合的に
網羅しているエージェント。

 

まだまだ求人数は少ないんですが、
サポート期間に制限がないため、
じっくり転職活動をしたい人におすすめ。

 

履歴書や職務経歴書の書き方といった
基本的なこともしっかりサポートしてくれますよ。

 

手厚いサポートならワークポート

 

 

@type


首都圏のみですが、営業職やIT系の業種に
強いのがアットタイプ。

 

エンジニア適職フェアなど、転職フェアも
開催していますから、東京や横浜で
転職を考えているなら、登録する価値は
大いにあります。

 

利用者の71%が年収アップというのは、
期待が持てますね♪

 

首都圏で転職ならtypeの人材紹介

 

 

JAC

JAC Recruitment [ジェイ エイ シー リクルートメント]

 

ジェイエイシーといえば外資系の求人が
豊富という印象を持っている人は
多いのでは?

 

でも、決して外資専門というわけでは
ありません。
将来のキャリアアップのために転職したい
という気持ちを持っている人が利用者には
多いエージェントですよ。

 

無料転職支援、日本で20年の信頼と実績。

転職エージェントとは

そもそも、転職エージェントとは
どんな会社なのでしょう?

 

転職を希望している人(主に正社員)に対して、
希望に沿った求人を紹介したり
キャリアプランのアドバイスをしながら、
転職が希望通り行なえるように
仲介してくれるサービスです。

 

で、間に入っているエージェントは?
転職が決まったら、求人を出していた会社から
成功報酬として年収の2割から3割程度を
得るというしくみ。

 

だから、仮にあなたが500万円で転職
したとすると?
成功報酬として100万円とか、
150万円を転職エージェントの会社は
得るということになります。

 

単にあなたの希望に沿った求人を
紹介してくれるだけではありません。

 

面接の設定や入社日の交渉、
年収交渉も間に入って行なってくれます。

 

矢印にすると、こんな感じです。

 

あなた→転職エージェント←会社

 

 

 

通常の転職活動の場合、あなたと転職先の会社が
直接やり取りしますよね?
年収交渉なんて、よほど自分に自信があるか、
会社が欲しがってないかぎりはできません。

 

でも、間に転職エージェントが入ってくれることで、
あなたのような求職者(転職を希望する人)と、
会社(人材を募集する会社)の両方にメリットがあるんです。

 

 

◆求職者のメリット

 

 

・自分が会社を探す手間が省ける
・自分が転職を希望する会社以外の会社と出会える
(自分が考えていたよりもよりよい環境の
会社に転職できる可能性も高くなる)
・年収交渉をしてくれるので、年収がアップする可能性がある
・面接対策など、バックアップしてくれるので精神的に助かる
・全て無料で利用できる

 

 

 

◆求人を出す会社のメリット

 

・自社で広告を出す費用が省ける
・成果報酬なので、採用しない限り
費用はかからないことが多い
・優秀な人材を採用できる可能性がある
・採用人員やコストを削減できる
・一般的な求人誌や転職サイトと違い、
求人を非公開にできるので他社に人材募集を
していることを知られずに採用活動ができる

 

 

つまり?
求職者にとっても、人材を探している会社にとっても
メリットがあるというわけですね(ゝω・)

 

特に転職する側である我々にとっては、
サービスを全て無料で受けられるというのが良いですよね!
(※中には、一部有料のエージェントもあります)

 

ただ、だからといって転職エージェントを活用すれば
無条件で転職活動が成功するというわけではありません。

 

主役はあくまであなたですからね!

更新履歴