転職エージェント ランキング

転職エージェントは大小合わせると?
それこそ、たくさんの数があります。

 

「転職エージェントといっても、
どの会社を選べばいいか分からない(T_T)」
と悩むことはありませんか?

 

転職エージェントは1社だけでなく、
複数社(2〜3社)登録して
自分に合った転職エージェントや、
キャリアアドバイザーを見つけるのが
転職を成功させるコツになってきます。

 

 

ただ、転職エージェントを選ぶのも大変ですよね。
そこで、人気の高い、評判の良い
転職エージェントをご紹介します(`・ω・´)キリッ
転職エージェント ランキング

 

リクルートエージェント


リクルートエージェントは、何といっても
業界最大手の転職エージェント。

 

CMに登場する機会も多いので、
社名を知っている人も多いはず。

 

リクルートエージェントの強みは?
やはり求人数の多さです。
9万件を超える非公開の求人が
リクルートエージェントに寄せられているため、
より多くの会社から転職先を選べます。

 

婚活と一緒で、よりたくさんの人の中から
選んだほうが、理想の相手というのは
見つかる確率が高くなりますからね(ゝω・)

 

また、キャリアカウンセラーも
様々な業界の出身者が揃っているので、
あなたが志望する業界に詳しい人が担当してくれます。

 

転職支援実績もNo.1なのが安心して利用できます。
転職を希望しているなら?
必ず登録しておきたいエージェントですよ。

 

転職エージェントならリクルートエージェント

 

 

マイナビエージェント

http://ad.doubleclick.net/ddm/clk/279334449;105761197;r?https://mynavi-agent.jp/lp/011.html?utm_source=cpa&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa&nst=0

 

リクルートに次いで、登録しておきたい
転職エージェントとしては
マイナビエージェントも外せません。

 

リクルートでも取り扱っていない
マイナビだけの独占求人があったり、
業種ごとに専門のアドバイザーがついていますから、
しっかりしたサポートを受けながら
安心して転職活動を進めていくことができます。

 

マイナビエージェント

 

 

パソナキャリア


パソナキャリアは、決して業界最大手
というわけではありません。
ではなぜお薦めするのか?

 

それは、「Yahooリサーチ」の調査で満足度No.1と、
とても高い評価を受けている転職エージェントだからです。

 

パソナキャリアを実際に活用して転職した方からは、
・「転職の相談を親身になってのってくれた」
・「客観的な提案をしてくれるので、会社選びがしやすかった」
など、好評価が多いです。

 

さらに、ただ転職できるだけでなく、
パソナキャリアに登録して転職した人のうち、
実に67.1%の人が?
年収を上げることに成功しているんです!

 

どうせ転職するなら、
年収が下がるよりも
上がったほうがいいですからねw

 

リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

 

 

@type


@typeは、キャリアデザインセンター
という会社が運営しています。

 

リクルートエージェントやマイナビ、
パソナキャリアと比較すると
やや知名度に欠けているかもしれませんが、
実は大きな特徴が。

 

「type」に登録して転職した人のうち、
実に71%が年収UPを実現させています。

 

人材紹介typeの特徴は?
首都得に特化しているということと、
IT系の求人に強いということが挙げられます。
(IT系の非公開求人数が2,000件以上と、
業界ではダントツです)

 

「IT業界に興味がある」
という場合は、typeを
利用しない手はありませんね。

 

実際、IT業界は?
その業務内容の性質からか、求人を
非公開にしている企業が多いんです。

 

そういった意味では、typeを利用しなければ
出会えない企業が多く、

 

「typeを利用していればもっと良い会社に転職できたのに!」
と後悔することにもなりかねません。

 

・年収をアップさせたい
・IT業界への転職を希望している

 

という場合は、typeの登録も忘れずに行いましょう。

 

転職で年収アップなら@type

 

 

ワークポート


もともとITやゲーム、ウェブ系に特化していた
転職エージェントが?
ワークポート。

 

なんですが、今は総合的に扱っている
エージェントに成長しています。

 

ワークポートの特徴は?
サポート期間に制限がない点。
例えばサポート期間が3ヶ月とか
決まっていると?

 

どうしても焦りというか、急がないと
いけないっていう気持ちになりがち。

 

なんですが、ワークポートの場合は
慌てずにじっくりと転職活動をしていく
ことができるんです。

 

そういう意味では、在職中に転職活動を
するけど、今すぐに転職したいという
わけではない場合にぴったりですね。

 

じっくり転職ならワークポート